« 現役最年長棋士有吉九段引退へ | トップページ | 渡辺明竜王A級に昇級へ »

A級順位戦8回戦の結果

2月3日の第68期A級順位戦8回戦の結果ですが、三浦八段が6勝2敗で単独トップに。この結果3月2日の最終戦で勝てば名人戦挑戦者になり、負ければプレーオフということになります。

逆に1勝7敗になった佐藤九段は降級決定となってしまいました。今期は順位戦6連敗で絶不調でしたね。う~む残念。で、次の最終戦でもう1人降級の可能性があるのは、共に3勝5敗の藤井九段と井上八段のどちらかということになります。

個人的に注目しているのは我らが中年の星shine高橋道雄九段。5勝3敗で残留確定の上、最終戦で、三浦八段が敗れ高橋九段が勝てば、プレーオフに回れるということなります。

5勝3敗は他に丸山九段、谷川九段がいますが、高橋名人goodの可能性もあるということですね。

それにしてもA級の場合、基本的に勝ち越さないと残留が難しいわけですから厳しいですね。

|

« 現役最年長棋士有吉九段引退へ | トップページ | 渡辺明竜王A級に昇級へ »

将棋」カテゴリの記事

コメント

谷川さん負けちゃいましたか( _ _ )o ショボーン 
私は谷川さんを応援していたので。
プレーオフは厳しいだろうなぁ
佐藤さんは棋聖位取って竜王位にも挑戦しているのに降級とは不思議。
佐藤さんに降りて来られたらB1組の人たちの方がイヤだったりして。

米のコンステレーション計画、中止になってしまいましたねぇ。
朝青龍引退のニュースより衝撃でした。
これで我々が生きてる間、月も火星も人が行く可能性は無くなりました。
子供の頃、21世紀初頭には月基地は当然、ディスカバリー号が土星周回軌道に乗ってるハズだったのに。
宇宙開発の原動力はインスピレーションより経済だったことがこれでわかりました。
今、学校のセンセイがたは子供達に未来の夢として何を教えているんだろ。

投稿: 永世駒落ち | 2010年2月 5日 (金) 20時34分

永世駒落ちさん、こんばんは。

無人の探査ロケットは(日本も)じゃんじゃん送るけど、有人ロケットは他の惑星・衛星には送らない。これも時代の流れでしょうか。

谷川九段は残念でした。でも最終戦で三浦八段が敗れると、まだプレーオフの可能性がありますね。今期のA級順位戦は最終戦までいかないと分かりませんよ。
しかしその三浦八段、三連敗からの単独首位ですからスゴイ。

A級ではない佐藤九段。私も確かにピンときません。
ちなみに本日、上海で行われた棋王戦五番勝負第1局は134手で佐藤九段の勝ちとのことです。

ちょうど今渡辺竜王の昇級のかかった順位戦をネットで観戦中です。
△6九銀と深浦王位が反撃を開始したところですが、さてどうなるか。

投稿: ヒロビ | 2010年2月 5日 (金) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208019/47473835

この記事へのトラックバック一覧です: A級順位戦8回戦の結果:

« 現役最年長棋士有吉九段引退へ | トップページ | 渡辺明竜王A級に昇級へ »