« デアゴスティーニ社の文庫本? | トップページ | 今期もネットでネタバレNHK杯戦・・・勘弁して欲しいなぁ »

NHK杯戦の渡辺竜王対久保棋王

○渡辺竜王の△6九銀が炸裂

1月31日放送のNHK杯テレビ将棋トーナメントは3回戦第8局。渡辺明竜王と久保利明棋王の対局でした。今期初のタイトルホルダー同士の対局ということで、注目のカードの一つ。

両者の対戦成績は渡辺竜王の2勝、久保棋王の8勝。両者ともに順位戦はB級1組のため昨年後半にも対戦したばかり(ちなみにこの放送の収録は昨年末)。スコア通り久保棋王は渡辺竜王が苦手の棋士の一人ですが、直近の成績は互角のように思います。

放送解説は井上慶太八段。久保棋王の出身地の加古川市に井上八段がお住まいということで、関西つながりですね。語り口は軽快です。

先手は久保棋王。初手5六歩で中飛車の戦型に。対する後手の渡辺竜王はどうするかと注目していたら三間飛車に。順位戦でも竜王は振り飛車にした対局がありましたが、振り飛車の時の勝率はあまり高くないような気がします。穴熊にはせずに美濃囲いに。手数をかけずに攻める方針でしょうか。

一方の久保棋王は右玉ながら、金が7八の地点にいるという不思議な陣形です。

力戦形の序盤から△8四飛△6四飛と飛車が回って、渡辺竜王長考の後、38手目2五歩と戦いが開始。1筋~2筋を中心に攻める竜王。

攻め続ける渡辺竜王、どう手を作るか注目ですが、60手目は桂取りの△8七香。解説の井上八段は「初めて見ました!」。予想外の1手ですね。次の▲9七桂の後の△6九銀が6四の地点の飛車を竜にする妙手。

その後も竜王の攻めは途切れることが無く、結局86手で久保棋王の投了となりました。振り返ると終始竜王ペースの展開でしたので、さばきのアーティストの久保棋王としては不完全燃焼だったことでしょう。

竜王得意の細かい攻めがつながり、終わってみれば苦手相手の対戦とは思えない快勝です。

感想戦の放送時間は22分ほど。久保棋王は敗れたせいか静かな語り口が印象的でした。

勝った渡辺竜王の次の対戦相手は深浦王位。またもやタイトルホルダー同士の対局ですが、放送は早速来週ではありませんか。連続登場の竜王は大忙しですが、収録はダブルヘッダー?

Nhk100131

◇投了図。後手玉の囲いは無傷。

|

« デアゴスティーニ社の文庫本? | トップページ | 今期もネットでネタバレNHK杯戦・・・勘弁して欲しいなぁ »

将棋」カテゴリの記事

コメント

毎回ハンドル変えてスイマセン(^ ^;
永世が付いたら私ですから。
14級を名乗っているのは実力15級といわれる将棋ソフトに勝ったからであります。
弱い将棋ソフトを求めてかれこれ7つ目のソフトを導入しました。
レベルを1から100まで選べるやつ。
ところがあーた、レベル1でも知らない定跡で指して来られると勝てんのです。
将棋は知識と記憶のゲームなのかと思ってしまいます。
ヒント機能を使って平手で学んで行くべきか、自力で勝てる駒落ちを指して行くべきか、悩みどころです。

渡辺竜王、勝利おめでとうございます。
三間飛車と中飛車、またかという感じですが、今習っている四間飛車をプロの方、やってくれないかなぁ。
将棋チャンネルでは先の竜王戦第一局やっていました。対局者が渡辺さん、佐藤康光さん、解説者が羽生さん!戦形が角換わりですもん。
さっぱりわからない。
羽生さんをして「わからないですねぇ」と言うんだから。
終局して羽生さんが「何だかわからないまま佐藤さんが何故か駒得して、なんとなくそのまま勝っちゃいました」。という内容。
渡辺竜王、不完全燃焼ですね。
第2局は力を出してください。
おっと、女流名人戦第2局はどうなったかな?

投稿: 永世十五級に近い十四級 | 2010年2月 2日 (火) 02時09分

永世十五級に近い十四級さん、こんにちは。

将棋ソフトとの対局での勝利、おめでとうございます。

将棋の学び方も人それぞれのプロセスがあるようですね。ポピュラーなのは駒落ちの定跡から勉強するというやり方でしょうか。でもソフトが相手で、ヒント機能があるのなら、それを上手く使うのも手かもしれません。

佐藤九段はとにかくユニークな指し手が印象的で、理解が難しい将棋かなと思ったら、かの羽生四冠が分からないとおっしゃるのなら、私が分かる訳もありません。

いやぁ安心しました。(^o^)/

今期の渡辺竜王は安定した戦いぶりですね。順位戦でも中盤まではあまり長考せず、終盤に相手棋士の倍くらいの考慮時間を残し、正確に寄せて行くという内容が印象に残ります。私は見られませんが、将棋チャンネルの方は残念でした。

女流名人位戦は里見倉敷藤花が二連勝のようです。かの糸谷五段に言わせると奨励会の初段か二段くらいの実力があるそうで、やはり今後も大いに楽しみな女流棋士の1人だと思います。

投稿: ヒロビ | 2010年2月 2日 (火) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208019/47439334

この記事へのトラックバック一覧です: NHK杯戦の渡辺竜王対久保棋王:

« デアゴスティーニ社の文庫本? | トップページ | 今期もネットでネタバレNHK杯戦・・・勘弁して欲しいなぁ »