« Champion's move. | トップページ | B級1組順位戦10回戦渡辺竜王対松尾七段 »

NHK将棋講座テキスト1月号

当地ではまだほとんど積雪はないのですが、今週は連日の真冬日。とにかく寒いです。

恒例のNHK将棋講座テキストに掲載されている内容の紹介です。

将棋講座テキスト1月号「先崎学のすぐわかる現代将棋」

○今月のテーマ:よみがえる!?石田流三間飛車

・大復活!!仕掛けのナゾ?・・・・・・・1月10日放送
・石田流崩しの新対策!?・・・・・・・・・1月17日放送
・棒金戦法は怖くない!?・・・・・・・・・・1月24日放送
・こんなのあり!?2手目3二飛!・・・1月31日放送

先崎学八段による将棋講座の1月のテーマは『よみがえる!?石田流三間飛車』。石田流は急戦・持久戦、2つのタイプがあるそうですが特に振り飛車党の方は要注目でしょうか。ちなみに年が明けて2・3月のテーマは『現代将棋アラカルト』とのこと。

カラー口絵とインタビュー記事に登場するのはご存じ、深浦王位。毎号の連載記事「深浦康市・小伝」でもおなじみですね。

ちょっと驚かされたのはカラー口絵の二番目の特別企画「ボクシングジム1日体験レポート」。登場するのは将棋講座の名コンビ、先崎八段と北尾女流初段。先崎八段の趣味がボクシングというのは有名なようですが、全く将棋には関係無いように思われる企画なので意表を突かれましたね。さすがの北尾さんもいきなりの縄跳びはキツそうです。

NHK杯戦の観戦記では中倉彰子女流初段(中倉姉妹のお姉さん)による記事がありました。あっこさんの登場は何だか珍しい気がしますが、ファンの一人としてはもっと登場して欲しいところです。sun

そして掲載されている1月前半のNHK杯戦の放送予定は以下の通り。

1月 3日  NHK杯の放送はありません。
1月10日  真田真隆九段-山崎隆之七段(解説:野月浩貴七段)
1月17日  羽生善治NHK杯-先崎学八段(解説:森下 卓九段)

トーナメントも佳境に入り興味深いカードが続きますが、注目の一つはやはり羽生NHK杯(四冠)の対局でしょうか。

Kouza1001 ◇将棋講座テキスト1月号。表紙は深浦康市王位。オーソドックスなシブイポーズで写っている。別冊付録は”なるほど3手詰V(蛸島彰子女流五段)”。

|

« Champion's move. | トップページ | B級1組順位戦10回戦渡辺竜王対松尾七段 »

将棋」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
もっか将棋ソフトの6枚落ちで指してる者です。
と言っても将棋に興味を持ってから相当長いんです。
とにかく先が読めない。戦法を覚えると前の戦法を
忘れる。で…平手を諦めて今は6枚落ちです。
以前から拝見しておりましたが、名前を永世10級さん
に先に名乗られてしまいましたので別の名を思いつくまで
コメントを控えておりました。
永世14級では語呂が悪い。永世ポカ・・永世歩兵・・
そこで…永世王位があるのだからこれがあっていい。
10年たっても段に上がれない者の称号です。
一ケタから二ケタ級まで幅広く名乗れるし、ネットで検索してもヒットしないので、この場をお借りして名乗らせていただきます。
御迷惑でしょうが(^ ^;

投稿: 永世級位 | 2009年12月19日 (土) 15時48分

永世級位さん、どうもはじめまして。
コメントありがとうございます。

》一ケタから二ケタ級まで幅広く名乗れるし、ネットで検索してもヒットしないので、この場をお借りして名乗らせていただきます。

すばらしい! 世界で唯一のハンドルではないですか。
迷惑なんてとんでもないですよ。それに将棋がお好きで指し続けておられるなら、相応の棋力がおありではないでしょうか。

私はといえば、将棋に関しては一方的に見て楽しむ観戦派で、永世級位さんに6枚落ちで指して頂いても勝てそうにありません。(^o^)

パソコンには将棋ソフトがインストールしてありますし、今だとネットで対局というのも普通になっているようですが、なぜか自分が指したいとは思わないのです。

でも楽しみ方は人それぞれですから、こういうのも一応有りかなと考えてみたりします。

素人の私が勝手なことを書いているブログですが、今後ともよろしくお願いします。

投稿: ヒロビ | 2009年12月19日 (土) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208019/47052487

この記事へのトラックバック一覧です: NHK将棋講座テキスト1月号:

« Champion's move. | トップページ | B級1組順位戦10回戦渡辺竜王対松尾七段 »