« 第35回将棋の日の出演者 | トップページ | 将棋の日の番組を見て »

NHK将棋講座テキスト12月号

昨日は断続的な雪模様で、一時は辺りも雪化粧となりました。

恒例のNHK将棋講座テキストに掲載されている内容の紹介です。

将棋講座テキスト12月号「先崎学のすぐわかる現代将棋」

○今月のテーマ:不思議な戦法!?一手損角換わり

・飛車先を突かないのがメリット!?・・・・・12月6日放送
・シンプルな棒銀!これでつぶせるの?・・12月13日放送
・早繰り銀は切り札になれるか!?・・・・・・12月20日放送
・どこへ行くのか!?一手損角換わり・・・・12月27日放送

先崎学八段による将棋講座の12月のテーマは『不思議な戦法!?一手損角換わり』。ご存じプロ棋士の間では最近大流行の作戦がテーマです。例によって、やはりタイトルに"!"や"?"が多いようですね。ちなみに年が明けて1月のテーマは『三間飛車石田流』だそうです。

カラー口絵とインタビュー記事に登場するのは、片上大輔六段・北尾まどか女流初段夫妻。少々意表を突かれた格好のような気がしますが、北尾女流初段は10月号に続いての登場ですね。今年フリー棋士となって、かの渡辺竜王も驚いたと言うほどの話題をさらった北尾さんですが、口絵にはその北尾さんが考案された「どうぶつしょうぎ」も登場します。

そして掲載されている12月前半のNHK杯戦の放送予定は以下の通り。

12月6日  阿久津主税七段-深浦王位・畠山七段の勝者(解説:三浦弘行八段)
12月13日 丸山忠久九段-藤井九段・近藤六段の勝者(解説:木村一基八段)

いよいよ3回戦となりますが、個人的には木村八段の解説も楽しみです。

Kouza0912◇将棋講座テキスト12月号。表紙は片上大輔六段・北尾まどか女流初段夫妻。別冊付録は”なるほど三間飛車”。

|

« 第35回将棋の日の出演者 | トップページ | 将棋の日の番組を見て »

将棋」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208019/46797108

この記事へのトラックバック一覧です: NHK将棋講座テキスト12月号:

« 第35回将棋の日の出演者 | トップページ | 将棋の日の番組を見て »