« ゴールデングラブ日本ハムが最多の7人受賞 | トップページ | ASIMOのマグカップ »

第22期竜王戦第3局渡辺竜王が三連勝

11月10日から京都市の東本願寺渉成園で行われていた第22期竜王戦、渡辺明竜王と森内俊之九段による7番勝負の第3局は、11日午後4時26分渡辺竜王が104手で勝ち対戦成績を3連勝としました。この結果渡辺竜王は6連覇まであと1勝に

先手は森内九段。角換わり腰掛け銀の先後同形から、森内九段が仕掛ける展開となり、1日目は82手目まで進むという早さ。一気に終盤に突入という進行で、驚いていたら、2日制のタイトル戦で1日目に80手を越えるというのは、やはり極めて異例だそうです。

93手目▲3三角に対し、△3九飛車~△7九銀と渡辺竜王の厳しい指し手が効果的で、森内九段の投了となりました。96手目の△7九銀は検討陣の棋士の方々も予想外だったようですね。

本譜は終盤まで実戦例のある展開だったようですが、解説は渡辺竜王のブログをどうぞ。

第4局は11月25日、26日に岐阜県下呂市の水明館で行われるとのこと。

カド番となった森内九段ですが、好調な竜王に巻き返しとなるか注目です。

091110

◇投了図。消費時間は渡辺竜王が6時間5分。森内九段が7時間21分。

|

« ゴールデングラブ日本ハムが最多の7人受賞 | トップページ | ASIMOのマグカップ »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208019/46745182

この記事へのトラックバック一覧です: 第22期竜王戦第3局渡辺竜王が三連勝:

« ゴールデングラブ日本ハムが最多の7人受賞 | トップページ | ASIMOのマグカップ »