« 再び6連敗 | トップページ | 日本将棋連盟「会長の提案」はウェブで公開する必要があるのか? »

第22期竜王戦の挑戦者は森内九段に

9月11日の竜王戦の挑戦者決定三番勝負の第3局は、先手の森内九段が97手で深浦王位を破り、2勝1敗で挑戦権を獲得しました。

第22期の竜王戦の7番勝負は渡辺竜王対森内九段ということになりましたが、これまでの両者の対戦成績は9勝9敗のイーブン。熱戦が期待されます。

七番勝負の第1局は来月14,15日に大津市の比叡山延暦寺会館で行われるとのこと。

早いものでもうそんな時期が近づいてきたんですね。

Ryuuou090911

◇投了図。森内九段によれば「終盤▲2二歩と打って駒がたくさん取れる展開になり、勝ちになった。」とのこと。

|

« 再び6連敗 | トップページ | 日本将棋連盟「会長の提案」はウェブで公開する必要があるのか? »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208019/46192125

この記事へのトラックバック一覧です: 第22期竜王戦の挑戦者は森内九段に:

« 再び6連敗 | トップページ | 日本将棋連盟「会長の提案」はウェブで公開する必要があるのか? »