« 歴史的惨敗 | トップページ | 優勝マジック25 »

B級1組順位戦5回戦渡辺竜王対畠山七段

8月28日のB級1組順位戦5回戦をネットで観戦しようと宵の口の頃、ログイン。早速掲示板を覗いてみると対局中のはずの渡辺竜王が出雲のイナズマこと、里見倉敷藤花と並んで控え室で検討をしている写真がアップされてます。あれっ?対局はどうなってるのと思ったら、竜王の対局は既に夕食前に終了しておりました。coldsweats01

ということで後追いとなった対局は渡辺明竜王対畠山鎮七段戦。4回戦では黒星となった竜王。相性の良い畠山七段には勝ちたいところでしょう。

先手は畠山七段。戦型は相矢倉の急戦模様。26手目△6二飛車と後手は右四間飛車です。両者とも前半から派手に攻め合う超急戦。45手目4一の地点の後手玉に対して▲4二角成り△同金。早速角切り、激しい攻めですが先手は大丈夫でしょうか。

先手が一直線にドーンと攻めるなら、後手も負けじとガーンと駒を繰り出す感じ。この対局に関しては両棋士ともどちらかと言えば感性を優先して指しているような印象です。

結局68手で先手の畠山七段の投了となりましたが、終局時刻は17時26分とのこと。持ち時間6時間のうち、竜王の消費時間はわずか1時間36分。渡辺竜王は快勝で4勝目。順位戦の終局はたいてい深夜から夜半過ぎだと思っていましたが、こういうこともあるんですね。

これでB級1組は4勝が3名、3勝が3名という白熱した展開に。竜王とは同門の松尾七段も3勝1敗と好調のようです。渡辺竜王の次の順位戦は9月25日の山崎七段戦ですね。

090828b1

◇投了図。68手で先手が投了。消費時間は先手の畠山七段が4時間28分。後手の渡辺竜王は1時間36分。

|

« 歴史的惨敗 | トップページ | 優勝マジック25 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208019/46090601

この記事へのトラックバック一覧です: B級1組順位戦5回戦渡辺竜王対畠山七段:

« 歴史的惨敗 | トップページ | 優勝マジック25 »