« ファイターズの選手も新型インフルエンザに感染 | トップページ | ホームゲーム »

NHK将棋講座テキスト9月号

昨日の当地は一日中どんよりした空で霧雨模様。もう夏は終わりましたね。

恒例のNHK将棋講座テキストによる「橋本崇載の受けのテクニック教えます」の9月の講座内容です。

○今月のテーマ:指されて困る戦法の対策を覚えよう(2)

・対右四間飛車の駒組みを覚えよう・・・・・・9月6日放送
・原始棒銀のさばきを押さえ込もう・・・・・・・9月13日放送
・中飛車の中央突破を封じよう・・・・・・・・・・9月20日放送
・二枚落ち5五歩止めに勝とう・・・・・・・・・・ 9月27日放送

橋本崇載七段の将棋講座もいよいよ9月で終了ですね。8月は夏休みシーズンということで、講師の橋本七段も浮き輪をつけて登場されたりしましたが、いよいよ大詰めです。

カラー口絵とインタビュー記事に登場するのは、この5月にフリークラスからC級2組に昇級された瀬川晶司四段。「もうちょっと夜に強くないといけませんね。」とのことですが、確かに順位戦の終盤はたいてい夜半過ぎ。なるほどプロ棋士の方は体力が無いと勤まらないなぁと改めて思った次第です。

9月のNHK杯戦の放送予定ですが、9月6日は森内俊之九段対豊島将之五段戦。9月13日は堀口一史座七段対増田裕司五段戦となっています。

Kouza0909  ◇将棋講座テキスト9月号。表紙は念願のフリークラスを脱出した瀬川晶司四段。別冊付録は”なるほど受けのテクニック”。

|

« ファイターズの選手も新型インフルエンザに感染 | トップページ | ホームゲーム »

将棋」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208019/45973937

この記事へのトラックバック一覧です: NHK将棋講座テキスト9月号:

« ファイターズの選手も新型インフルエンザに感染 | トップページ | ホームゲーム »