« 竜王戦決勝トーナメント第3局田中九段対豊島五段 | トップページ | 同率首位! »

驚きの手が連発!第67期名人戦第2局の二日目と大盤解説会

フルセットの末4勝3敗で羽生名人が防衛した第67期の名人戦七番勝負ですが、振り返ってみると、何と言っても驚きの手が連発された第2局が印象的でした。

奇手の応酬に大盤解説陣も苦労されていたようです。郷田九段の62手目△7二飛車の場面での解説では・・・

笠井女流アマ名人「7二飛車は何がどうなっているのでしょうか?・・・7筋じゃないとだめなんですか?」

深浦王位「いや、僕が聞きたいですね。」 中略

笠井女流アマ名人「この後はどういう風な展開になっていくのでしょうか?」

深浦王位「私としては(次の一手予想の)正解者がゼロなのがショックで・・・。」

といった具合で、生真面目な解説をされる深浦王位には申し訳ありませんが、思わず笑いそうになってしまいます。以下はその深浦康市王位と笠井友貴女流アマ名人の解説のビデオクリップです。

一方羽生名人の75手目▲9六玉も凄かった。「なんだ、これは!?」と思ったのは素人の私だけかと思ったら、プロ棋士の方々も「!!!???」だったようです。これは一体どんな解説になるのか・・・。以下は東京での藤井九段と井道女流による解説のビデオクリップです。

|

« 竜王戦決勝トーナメント第3局田中九段対豊島五段 | トップページ | 同率首位! »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208019/45600591

この記事へのトラックバック一覧です: 驚きの手が連発!第67期名人戦第2局の二日目と大盤解説会:

« 竜王戦決勝トーナメント第3局田中九段対豊島五段 | トップページ | 同率首位! »