« 注目イベント盛り沢山 | トップページ | 地域限定販売食品 »

竜王戦決勝トーナメント第5局高橋九段対森内九段

7月22日の竜王戦決勝トーナメントは注目の高橋道雄九段と森内俊之九段との対局でした。

将棋界はご存じのように羽生四冠に代表されるアラフォー世代が大活躍されていて、もちろん森内九段もその一人。しかし折角の竜王戦ということで、若手やベテランの方々にも活躍してもらいたいということで、49才のベテランで最近充実している高橋九段の対局に注目していました。

竜王戦では高橋九段が1組、森内九段は2組なんですが、対戦成績は高橋九段の4勝15敗。高橋九段、森内九段とは全く相性が良くないんですね。ですので、正直これは高橋九段には厳しい対局になる可能性があるかなと思っていました。

先手高橋九段で一手損角換わりでスタート。先手棒銀で後手早繰り銀。両者序盤で十分時間を使い、相撲で言えばがっぷり四つですね。しかし森内九段は、いなしから攻めの流れ作りが上手い。終盤は高橋九段も積極的に攻めましたが、森内九段も受けには定評があります。

結果の方は78手までで森内九段の勝ちとなりました。う~む、高橋九段残念。でも攻めるべき局面ではしっかり攻めを見せてくれたのが、良かったですね。お二人ともお疲れ様でした。

実はこの竜王戦の決勝トーナメント、第19期以降2組以下の出場者は、皆1組の出場者に敗れているそうです。

高橋九段も森内九段も共に順位戦はA級ですが、今回森内九段が勝ったことでこの1組の無敗記録にストップがかかりました。

勝った森内九段はベスト4入りし、次回は8月7日に羽生四冠との対戦です。

090722

◇投了図。終盤も攻めた先手。惜しくも後手の攻守に阻まれた。

|

« 注目イベント盛り沢山 | トップページ | 地域限定販売食品 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208019/45722977

この記事へのトラックバック一覧です: 竜王戦決勝トーナメント第5局高橋九段対森内九段:

« 注目イベント盛り沢山 | トップページ | 地域限定販売食品 »