« [書籍]札幌の秘境-ひと味違う札幌の散策ガイドブック | トップページ | ターミネーター4 »

棋聖戦第2局は木村八段が勝利

6月19日に新潟で行われた第80期棋聖戦5番勝負の第2局は、先手羽生棋聖(四冠)で開始され、一手損角換わりから木村八段が98手で勝ちとなりました。

これで勝負は1勝1敗のタイに。木村八段はタイトル戦初勝利ですね。喜びも一入かと思います。

それと同じく19日に行われたB級1組の順位戦ですが、渡辺竜王、深浦王位、久保棋王の3人のタイトルホルダーは揃って勝利されたようです。

それにしても最近の棋戦は後手番の勝ちが際立って多いですね。本来統計上の将棋の先手後手の勝率はほぼ互角(厳密に言うと先手0.52:後手0.48ぐらい)だと記憶していましたが・・・。う~む、何故だろう?

|

« [書籍]札幌の秘境-ひと味違う札幌の散策ガイドブック | トップページ | ターミネーター4 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208019/45396498

この記事へのトラックバック一覧です: 棋聖戦第2局は木村八段が勝利:

« [書籍]札幌の秘境-ひと味違う札幌の散策ガイドブック | トップページ | ターミネーター4 »