« まだまだ現役?フロッピーディスク | トップページ | NHK杯テレビ将棋トーナメント7月の放送予定 »

棋聖戦第3局木村八段が羽生棋聖に勝利

6月27日に愛知県豊田市で行われた第80期棋聖戦5番勝負の第3局は、先手木村八段で開始され、相矢倉の戦型から155手目までで羽生棋聖(四冠)の投了となりました。

今回はネット上で観戦。お互いがっぷり四つに組んだ定跡系の相矢倉で、8筋を中心にどんどん攻める羽生棋聖ですが、千駄ヶ谷の受け師の異名を持つ木村八段は確実な応接です。119手目の▲8七飛車は疑問手のようでしたが、最後は確実に寄せましたね。

解説陣は90手を過ぎた辺りから先手勝勢との見解のようでしたが、その後も羽生棋聖は粘りを見せてくれました。お二人ともお疲れ様でした。名人戦から中二日の対局(同じ会場!)なので、羽生棋聖はハードスケジュールですね。

これで木村八段が2勝1敗となり、タイトルに王手がかかりました。木村八段好調ですが、羽生棋聖(四冠)も熱戦の末名人を防衛したばかり。7月9日の第4局に注目です。

090627

◇投了図。先手が確実に受けて、今回は羽生マジックならず。

|

« まだまだ現役?フロッピーディスク | トップページ | NHK杯テレビ将棋トーナメント7月の放送予定 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208019/45470212

この記事へのトラックバック一覧です: 棋聖戦第3局木村八段が羽生棋聖に勝利:

« まだまだ現役?フロッピーディスク | トップページ | NHK杯テレビ将棋トーナメント7月の放送予定 »