« ROBO-Qを予約しました | トップページ | NHK杯戦の決勝の解説者は渡辺竜王に »

この対局の詳しい解説と棋譜は・・・

最近当ブログでは定番ネタになってしまったNHK杯テレビ将棋トーナメントですが、番組の最後に司会の中倉宏美女流二段が必ず「この対局の詳しい解説と棋譜は将棋講座テキスト○○号に掲載されます。」とテキストのアピールをしていますね。

で、この将棋講座テキスト、購読されている方はご存じかと思いますが、メインの記事は表題通り将棋講座とNHK杯の解説。将棋講座の現在の放送は「森下卓の相居飛車マスターしよう」ですが、講師をされている森下九段はいつもニコニコ、話にもよどみが全くありませんね。4月からの講座は「橋本崇載の受けのテクニック教えます」だそうです。アシスタントは誰になるのでしょう。

もちろん他にも記事はいくつもあるのですが、私の場合関心があるのはやはりNHK杯の解説です。(前回放送の渡辺竜王戦が掲載されるのは4月号かと思います。)

解説と言っても書いているのは、放送で大盤解説を行っている本戦参加のプロ棋士ではなく、全く別のライター。どうやら将棋観戦記者や女流棋士あるいは引退女流棋士の方等が解説記事を書いているようです。つまり放送には映らない解説者が、必ずもう1人スタジオで観戦しているという訳です。

放送の場合と同じで、少なくとも一ヶ月に同じ解説者が複数回登場するということ無いようです。読んでみて興味深いのは、放送前の控え室での棋士の様子や解散後の対局者の会話などにも触れられていること。これは放送では分かりませんものね。

ちなみにNHIK杯の放送予定ですが、

3月1日 久保利明八段対行方尚史八段
3月8日 羽生善治四冠対久保・行方戦の勝者

となっています。

|

« ROBO-Qを予約しました | トップページ | NHK杯戦の決勝の解説者は渡辺竜王に »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208019/44185270

この記事へのトラックバック一覧です: この対局の詳しい解説と棋譜は・・・:

« ROBO-Qを予約しました | トップページ | NHK杯戦の決勝の解説者は渡辺竜王に »