« 50号までの組み立て状態 その2 | トップページ | パーツ別売り販売 その11 »

i-SOBOTのブラックバージョンが日本にも登場

昨日の朝は寒かったですね。当地のアメダスのデータは-20.5℃。木々の枝には凍結した水蒸気が付き幻想的で綺麗でした。

さて、久しぶりにi-SOBOTの話です。

Robot Watchによると北米向けの黒いカラーリングのi-SOBOTが日本でも発売されるようです。

と言っても発売予定日は3月29日、まだ少し先の話のようです。

同サイトの記事で注目すべきは、参考出品の写真。

ブルーのi-SOBOTが写っていますが、私は写真でも初めて見ました。やはり展示用のブルーの機体があったんですね。

様々なカラーの機体が参考展示されているようですが、個人的にはレッドのi-SOBOTが躍動感があるような気がして好きです。

ブラックバージョンの国内販売では、例えば、音量の調整ができない、電池のフタがネジ留め、電源オフで自立する機体なのに電池切れで前に倒れ込む等の不満点が改善されてくれれば良いのですが。

|

« 50号までの組み立て状態 その2 | トップページ | パーツ別売り販売 その11 »

i-SOBOT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208019/17728545

この記事へのトラックバック一覧です: i-SOBOTのブラックバージョンが日本にも登場:

« 50号までの組み立て状態 その2 | トップページ | パーツ別売り販売 その11 »