« モーションCD-ROM7を利用する | トップページ | i-SOBOTと電池切れアクション »

二足歩行ホビーロボットがわかる本

○ROBONOVA-Iの記事を目当てに購入し当てが外れる

以前11月にロボット雑誌(ムック)が創刊されるようだと書きましたが、どうも今のところその気配は無いようで、その代わり同じ出版社からロボット関連のムックが発売されています。

誌名はずばり「二足歩行ホビーロボットがわかる本」(枻(エイ)出版社) ¥1,575。

その名の通り、二足歩行ロボットの構造や製作、パワーアップ等々について書かれた128ページの書籍です。

そのカタログに登場するロボット達は、

・G-ROBOTS GR-001  ・MANOI AT01  ・MANOI PF01

・Pirkus R Type-01 DX   ・Pirkus R Type-02

・Robovie-i  ・Sperior-BR7  ・Gogic Five

・NeeBo  ・PETIT ROBO X  ・KHR-2HV

・KHR-1HV  ・RB2000  ・RB300  ・PLEN  ・SPC-101C

・nuvo  ・Omnibot17μ i-SOBOT  ・VariBo-ND01  ・VariBo

・ROBONOVA-I  ・MINDSTORM NXT

等で、ご覧の通りお馴染みのものから、今後発売予定のものまで様々です。

他に週刊ロボザックでも紹介されていたヨコヅナグレート不知火二代目や、ミャノイ02も登場します。

注目はやはりROBONOVA-Iの記事ということになりますが、目次の製作編にハイテック・ROBONOVA-Iとあるので、ロボザックの組み立ての参考になるかと期待して読んでみたら、紹介されているのはなんとRTW(完成済機体)の方。

いったい完成済みの機体でどう製作の参考にせいと言うのじゃ!しかも、RB2000やKHR-1HVの場合は、組み立てのコツや作り方が丁寧に解説されているぞ!

と怒ってみても仕方がないのですが、ROBONOVA-I用には最近拡張用の各種センサーが発売されていますね。

週刊ロボザック50号以降ではこれらのセンサーを利用した拡張や、パワーアップが行われるのかもしれません。

Wakaru ◇表紙にも登場するROBONOVA-I。なんだかKHR-1HVに踏みつぶされそう・・・。

|

« モーションCD-ROM7を利用する | トップページ | i-SOBOTと電池切れアクション »

ロボザック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

i-SOBOT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208019/17185013

この記事へのトラックバック一覧です: 二足歩行ホビーロボットがわかる本:

« モーションCD-ROM7を利用する | トップページ | i-SOBOTと電池切れアクション »